デジタル活用で業務効率化!【データ・書類・モノ】のスマート整理をお手伝いしています!お困りの方は今すぐご連絡ください!

【お片付け】収納グッズ必要なし!我が家の“あるもの”で収納/くすり編

整理収納アイデア
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。
熊本市の整理収納アドバイザー Mayumiです。

SNSを見ていると素敵な収納、いわゆる“映え収納”を
たくさん目にしますよね。

でもいざ同じようにやってみようと
同じ収納グッズを買ってきたとしても、決して同じにはならない…

こんなご経験ありませんか?

今日は専用の収納グッズを購入するのではなく、
【おうちに“あるもの”を使った収納事例(くすり編)】
をご紹介したいと思います。

宜しければぜひご覧ください!

“あるもの”で収納とは?

私は小さい頃からお菓子の空き缶や空き箱など
“おうちにあるもの”を使って収納するのが割と好きでした。

決して映えないけど、自分なりに使いやすい収納を
考えるのが今も好きです。

SNSで見かけるおしゃれな収納方法は
試してみてもうまくいかないことがあると思います。

それは、それぞれのおうちで持っているモノが違うから。

収納グッズをわざわざ用意しなくても、
工夫次第で“おうちにあるもの”を使って
スッキリと使いやすい収納をすることは可能ですよ!

意外なモノも収納に使える!

こちらはおうちに余っていたダイソーのA6クリアポケット。
結構しっかりした素材で、写真を入れるのに使ったりしていました。

今、「一日一捨て」生活をしているので、日々モノのチェックをしているのですが
こちらは使用用途がないので処分しようと思っていました。

ですが、
ふと「収納で使えるかも…」と思ったんです。

出し入れしづらかったくすり収納

以前のくすり収納はとても出し入れしづらかったので、
ずっと改善したいなと思っていました。

Beforeの写真を撮り忘れてしまったので、
説明のみになってしまいますが
小さめのチャック付き袋にくすり名ごとに小分けにして入れた後、
収納カゴにまとめていたんです。

こんな風にEVEやロキソニンなどくすり毎にチャック付き袋に入れて、収納かごに入れていました。

収納カゴのサイズとチャック付き袋のサイズ感が良くなかったせいか、
取り出した後、いつも中でごちゃごちゃになってしまっていました。

プチストレスでした。

“おうちにあるもの”を使って分類!

そこで、おうちで余っていたクリアポケットを使って、
同じ用法のくすりをまとめてみました。

しっかりした素材なのでインデックスを付けても
よれずにピンと張った状態で良い感じになりました。

定位置に戻す!

クリアポケットへ用途別にくすりを分類して、インデックスを付けた後、
それをこれまたおうちで余っていた書類ケースに入れてみました。

カラーボックスの内、
ひとつのボックスの中にマスクや除菌シートなどと共に、
くすりを収納していました。

ですが、これまでは収納カゴの中でぐちゃぐちゃになり
取りづらかったくすりが、
書類ケースのおかげで位置が崩れなくなりましたし、
クリアポケットに付けたインデックスのおかげで
くすりの出し入れがかなりしやすくなりました。

この収納にして良かった点をまとめると

・クリアポケットの材質がしっかりしているので
書類ケースに立てて収納してもぐにゃっとならない


・インデックスのおかげで目的のくすりを

パッと取り出せるようになった

“おうちにあるもの”で理想的な収納を作ることができました!
何事も発想の転換が必要なんですね♪

最後に

いかがでしたでしょうか?

収納グッズを買わなくても“おうちにあるもの”を使って
工夫次第で使いやすい収納を作ることができます♪

「これと同じようにやってねー」ってことでは決してなく、
「工夫次第でなんでも収納グッズになるよ」
ってことが少しでも分かっていただけると嬉しく思います!

ぜひ、自分オリジナルの収納を試してみてくださいね。


「映え」じゃなく「使いやすさ」が重要ですよ!!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

デジタルサポート・書類整理サポート・お片付けサポート、随時受付しています!
ご希望の方はぜひご連絡くださいね♪


ランキングに参加しています!                            
皆さんの応援が励みになりますので、ポチっとしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


インテリア(掃除・収納)ランキング


デジタルサポート・書類整理サポート・お片付けサポート、随時受付しています!
ご希望の方はぜひご連絡くださいね♪

★各サポート詳細

★お申し込みフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました