デジタル活用で業務効率化!【データ・書類・モノ】のスマート整理をお手伝いしています!お困りの方は今すぐご連絡ください!

【風水】風水とお片付けは相性良し!/風水片付け無料レッスン受講レポ

学び・体験・イベント
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは。整理収納アドバイザーのMayumiです。

朝晩、このところ肌寒い日が続いていますね。
私は早朝と夕方に毎日愛犬と散歩をしているのですが、最近出発する時は震えながらスタートしています。
今の時期着込んでしまうと、本当に寒い季節になって体が耐えられなくなるんじゃないかと自分を少し追い込んでいましたが、耐えきれず昨日から少し厚手のアウターに変えました(笑)

さて、今日は【風水】についての投稿になります。
実は尊敬している整理収納アドバイザーの先生の影響で、少しずつ風水に興味が出始めていまして、先日日本風水片付け協会の「風水片付け無料レッスン」という動画を視聴してみました。
(HPにアクセスし、LINEのお友達登録をするとどなたでも視聴することができます!)

覚えた知識を少しでも忘れないよう、アウトプットの意味も込めてブログにまとめておきたいと思います。
(投稿内容は風水片付け無料レッスンの内容を参照させていただいています)
宜しければ是非ご覧ください!

風水って何?

風水と聞くと、“なんだか怪しい”というようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
私も実際生活に取り入れるのは難しいんじゃないかと思っていました。

風水とは、環境を整えることで心と体を整えることを目的とした生活の知恵のようなもので、気軽に生活に取り入れることができるものです。

間取りや方位などさまざまな要素があって、特別な人だけの難しい風水もありますが、私が視聴した【風水片付け】は、おうちの中の環境を整えることで努力や行動ができる環境を作り、目標の姿に導いてくれる生活の知恵になります。

例えば金運を上げたい場合、浪費しすぎない環境を整えることで収入が増えるような行動を後押ししてくれるような環境を作る...などです。

また、盛り塩やパワーストーン、鏡、観葉植物などの開運グッズは“置くだけで開運になる”とのお話をお聞きになったことがあると思いますが、残念ながら置くだけでは開運にはなりません。
このようなグッズはあくまでも開運をサポートしてくれるものに過ぎないんですね。

よく言われているのが、風水は「足し算でなく、引き算」
これはまさにお片付けと一緒です!

まずはおうちを機能的に心地よい空間に整えるということが大事になります。

このお話を聞いて、風水のイメージが大きく変わり「自分にも気軽にチャレンジできそう!」と思いました。

おうちをパワースポットにしよう!

風水はおうちの中だけでなく、おうち周辺の環境や方位、間取りなども関係します。
ですが現実的には方位や間取りなどを良くすることはなかなか難しいですよね。

【風水片付け】は「おうちの中を整える」ことで開運を目指すことを目的としていますので、誰でもカンタンに開運を目指すことができます。

おうちの外の環境も完璧な状態が理想ではありますが、おうちの中を整えるだけでも十分効果があるということですね。

私は神社やお寺、自然あふれる場所が大好きです。
きっとそこが私にとってのパワースポットだと思っています。
パワースポットとは“そこに行くことで癒しや活力を得られたり、ご利益が期待できる場所”ですよね。

おうちがパワースポットになれば、おうちにいるだけで癒されて、毎日が楽しくワクワクし、活力やエネルギーにあふれる日々が送れるかもしれません!

さて、おうちをパワースポット化するためにはどうすればいいのか…

それは、「おうちを居心地の良い空間にする」ということです。

まずは「自分にとっての居心地の良いおうち」をイメージすることから始めて、理想のおうちに近づけるためには何が必要かを考えてみることが重要になります。

風水とお片付けは相性良し!

お片付けには以下の3つの効果があります。

①時間的効果(探し物がなくなり、時間短縮に繋がる)
②経済的効果(二度買いやムダ買いが無くなり、節約になる)
③精神的効果(人とのコミュニケーションが円滑になる)

これらの効果は開運とも深く関わっていて

①時間的効果→仕事運・勉強運アップ(時間やゆとりが生まれることによって、仕事や勉強の時間が増える)
②経済的効果→金運アップ(二度買いやムダ買いが無くなる)
③精神的効果→人間関係運・家族運アップ(人とのコミュニケーションが円滑になる)

などの開運が期待できます。

つまり、「お片付けは風水的にも開運効果がある」ということなんです!

また、お片付けで大事なことは「不必要なモノを取り除くこと」ですが、風水的にも定期的に不必要なモノを取り除き、モノを循環させておうちの代謝を良くすることが運気アップに繋がります。

そして、風水的に見て特に手放した方がよいモノは「ネガティブな連想をするモノ」です。
見るだけで過去の嫌なことを思い出してしまうようなモノ...などですね。

こういったモノを持ち続けているといつまでもネガティブな感情や記憶を引きずってしまうことになりますので、まずはこういったモノから処分を始めてみましょう。

このように、風水とお片付けは密接に繋がっているんです。
では、どこからお片付けを始めたらいいんでしょうか?

それは、「玄関」です。

そういえば、風水の話で玄関やトイレってよく出てきますよね。
玄関は人間だけでなく、気も入ってくる大切な入口なので、玄関が整っていないといくらおうちの中をきれいに整えても良い気が入ってきません。

玄関のお片付けポイント

玄関のお片付けのポイントは「靴をたたきに出しっぱなしにしない」ということです。

靴が出しっぱなしになっていると、ゴチャついた印象になり、掃除もしづらく汚れが溜まりやすくなります。

良い気は清潔でスッキリした状態を好むので、靴はなるべく靴箱にしまうようにしましょう。

全部しまえないという場合は、家族の人数分(4人家族の場合は4足)にとどめるようにします。
そして、寝る前に靴箱に収納する習慣をつけるようにしましょう。

ちなみに私は以前のブログ☟にも投稿していますが、毎晩玄関を掃き掃除をしてから、拭き掃除をしています。
出しっぱなしになっている靴がある場合は、その時にしまっています。

また、避けておきたいポイントは「玄関にゴミを置く」ということです。

玄関には良い気も悪い気も入ってくるので、ゴミが置いてあると良い気が逃げて悪い気が入ってきてしまいます。
怖い話ですよね...

宅配便が届いてすぐ、玄関で開封して段ボールを玄関に置いておくという方もいらっしゃると思いますが、別のところに置くことをおすすめします。

どこに置けばいいかというと、一番目は玄関の外、二番目はベランダ、三番目はすでにゴミのあるところです。

我が家ではベランダに段ボールの置き場所を作っています。

風水に取り組む上での注意点

風水の本などを見ていると、これは自分にはできないと思ってしまう方もいらっしゃると思いますが、風水はあくまでも「暮らしをより豊かにするためのもの」でルールを細かく完璧にこなすことが目的ではありません。

自分には合わないこと、自分にできないことに固執せずに自分ができること、自分が楽しめることに目を向けて取り組むことが大事です。

風水に取り組む上での3つの注意点は以下の通りです。

・神経質になりすぎない
・楽しみながら取り組む
・目的を明確にする

風水はあくまでも環境を整えることで心と体を整えることを目的としているので、取り組むことで辛くなってしまっては本末転倒ですよね。
神経質になりすぎず、できる範囲で取り組みましょう。

“自分の運が変わる”と考え、これから得られる暮らしを想像して楽しみながら行うことも大事です。

取り組んでいるのに全然運気が変わらないなどネガティブな気持ちで取り組んでしまうと良い運も逃げていってしまいます。

より効果的に実践するために取り組む前に目的を決めると良いです。
風水を取り入れることでどんな暮らしを送りたいのかを明確にすることでワクワクした気持ちで実践することができ、何を実践すればいいかも明確になります。

自分自身の暮らしに合ったちょうどいい風水にアレンジして楽しく取り組みたいと思います!

最後に

受講した無料講座は全5回でトータル30分くらいの内容だったので、【風水片付け】のさわりの部分だけではありましたが、とても勉強になりました。
そして、風水をもっと勉強したいという気持ちになりました。

日本風水片付け協会では1時間、3時間、1DAYの有料講座もされているようです。
1時間の講座は3,300円だったので、まずはこちらを受けてみようかなと考えています。

実際に、私が今取り入れている風水片付けは「玄関」「トイレ」の毎日掃除ですが、もしかしたら風水効果かも…と思うような出来事が何度か起きています。
もっと深く知って、今後お客様のサポートでも活かせたらいいなと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。                                   
皆さんの応援が励みになりますので、ポチっとしていただけると嬉しいです★

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


インテリア(掃除・収納)ランキング


Instagramを始めました!
不定期の投稿になりますが、宜しければフォローお願いします♪

★お片付けについて投稿しているアカウント
☟☟☟

★愛犬こはくについて投稿しているアカウント
☟☟☟   

コメント

タイトルとURLをコピーしました